アイポッドの使い方、選び方Top >  アイポッド >  アイポッドの良いところと悪いところ

アイポッドの良いところと悪いところ

アイポッド1ユーザーからの意見として、あえて良いところと悪いところを書きたいと思います。
参考にどうぞ!
良いところは、
・1〜80GBまでとHDDの容量が選べるため、自分の目的に合わせて選ぶことができるところ。
→音楽がメイン、動画もみたい、など用途に応じて、メインのアイポッドが違ってきますね!
・曲の選択がツリー形式なので、検索が容易に行える。
→一度はまると楽チンです!
・スマートプレイリストを使うことによって、自分でテーマ別にプレイリストを作る事ができるので、楽しみ方の幅が広い。
→これはちょっとわかりづらいかな?
・On-the-Goを使う事によって、再生中であっても、アイポッドでお気に入りのプレイリストを作ることができる。
→これもわかりづらいでしょうか?
・オプションが多種あるので、海外旅行やドライブなど、幅広い楽しみ方ができる。
→アイポッド用のケースにはブランドも多数参加してますね!

悪いところは、
・リモコンに液晶表示がない!
→いちいち本体を見ないといけません、オプションがありますが・・・
・ボディや液晶画面に傷や指紋がつきやすい。
→アイポッドのケースは必須アイテムですね!
・音質にこだわる人であれば、不満を感じてしまう。
→イヤホンが悪い!という話もあります。
・バックライトを転倒し続けると、電池のもちが非常に悪い。
→予備バッテリーやUSB充電器を別に買っている人多いですね!
・電池の交換が自分では行えず、修理扱いとなるため6,800円かかってしまう。
→電器屋さんの修理パックを使うか、Apple Care Protection Plan for iPodこれを購入のどちらかですね!

悪いところも書きましたが、オプションを使ったりで回避はできます。
なによりオプションが充実しているので、自分の色に染めれるのがいいところ!
悪いところを含めて、わたしは気に入っています!

関連エントリー

アイポッドの使い方、選び方Top >  アイポッド >  アイポッドの良いところと悪いところ